SDGsへの取り組みに関して


SDGsとは


SDGsとは、「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」の略称で、2015年9月の国連サミットで採択された2016年から2030年までの15年間で達成するために掲げられた国際社会共通の目標です。SDGsは、2015年で終了したMDGs(ミレニアム開発目標)の後継となるものであり、環境・社会・経済のバランスがとれた持続可能な社会を実現するための17のゴールと169のターゲットから構成されています。そして、先進国・途上国を問わず、「誰一人として取り残さない(leave no one behind)」ことを基本理念としています。


企業としての役目


あとりえドリームは1981年の創業以来、地域に根ざしたフラワーショップを目指し活動してまいりました。

2021年に創業40年の節目を迎えるにあたり、改めて現在の情勢や環境、生活様式など

広い視野を持って企業としてのあり方を見直すことが必要であると感じております。


ただ商品を売るのではなく、自然環境の1ピースとしての「私」や「企業」であるという認識のもと「より良い暮らし」の提案・発信を実践することを目標とし、

社会課題への解決や地域社会への発展に寄与してまいります。


セロファン使用の削減


SDGs取り組みの一環として4月より、ラッピングに使用しておりましたセロファンの使用を控えさせていただくことと致しました。

お客様におかれましては、私どもの取り組みにご理解・ご協力いただけますと幸いです。



98回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示